10年目の節目を前にVOL.2

こんにちは

cartonnage studio 布とハコと

谷本真由美です。



先日、

ハンドメイドでお仕事始める!

と「プロ宣言」してから

10年の節目を迎えるので

その話を綴ろうと、、、


ちょっと間延びしたvol.2ですが

続きを(笑)


前回の話はこちら

https://www.nunotohakoto.com/post/10%E5%B9%B4%E7%9B%AE%E3%81%AE%E7%AF%80%E7%9B%AE%E3%82%92%E5%89%8D%E3%81%AB



そう、まずは土俵に上がらないと

何も始まらないってと

10年前の私は思い立ったのです。




なんだろうね、

そういった「よしっ!」って

思い立つと別人のように

動き出してしまいます。

普段はお出かけめんどくさ~~い



引きこもり万歳!って

タイプですが(笑)




まずね、

「プロ宣言」をして

最初に何をしたのかって

言うと、



「売る」土俵に立ちました。



売れるか売れないかは

問題じゃなくて、



売り場に並べました。

お値段をつけて、

写真を撮って、

販売サイトに販売で登録しました。

当時あったハンドメイド

サイトtetote



今はminneと合体したので

もうないのですが。




そこからですよね。


サイトには作品紹介では

上げていたのですが、

販売不可にしていたのです。



それを、ちゃんと

商品として登録して

土俵に上げました。




そうすることで

ポツリ、ポツリと

ご注文頂き始め、


ご機嫌です。

とはいっても、

今から思えば、適当な金額だし

クオリティも、、、、


でも、その当時の私に

とって出来る限りの作品だけを

販売することを心がけました。



するとね、tetoteのお客様は

とっても優しいハンドメイド好き

さんばかりで、すご~~~く

うれしい感想を送ってくださるんですよ。



それがうれしくって、

うれしくって

なんて素敵なお仕事なんだ!って

(もちろん利益はほぼないんですが(笑))




でも純粋にうれしい!って気持ちで

活動始めましたね。



それから1年か2年くらいかな?

曖昧ですが、tetote主催の

販売イベントが開催されると

言うことで、

ダメ元で応募してみました。



なんと、それが三越本店!



何も知らない強味というか、

初イベントに三越本店応募しちゃって


まさかの通過(笑)



怖いもの知らずとはこのことだと

今なら思いますが、

その時は深く考えずに

出てしまったんですよ




でも、へたくそながら

びっくりするくらい

お買い求めいただけて

イベント初出店の私に優しく

色々教えてくださった他の作家の方々、

スタッフの方、

こんなに、暖かい人ばっかりで

ハンドメイドの人たちって

いい人ばっかり~~~って

感動していました。




この経験で私はさらに

スイッチが入りました(笑)




そして、その時に

お話しした作家の方が

ハンドメイドで

お教室をされていて

とても手広く活躍されている方で、

(今でも仲良くさせていただいています!)



あぁ、そんな風にお教室とかも

ハンドメイドで出来るんだ!と

目をキラキラさせて

お話聞いてました。



そのあと、

スイッチの入った私は




販売イベントを

探していろいろと

出展にチャレンジしましたね~~





もちろん、全部が成功では

ないんですよ。


びっくりするくらい

大コケのイベントも

ありました(笑)




次回は私のイベントでの

黒歴史のお話をしますね(笑)



今日の一枚 

私のカルトナージュ処女作 (恥)